飲む酵素

飲む酵素



近年のテレビや雑誌では酵素について色々な特集が組まれています。
健康に良い、ダイエットに良い、肌荒れに良い、などのいろいろな記事を見る事も日常的な事ではないでしょうか?メディアで活躍している人達の影響などもあり、酵素にまつわる食品、飲む酵素、と言われる物が人気を集めています。
酵素の主な役割は消化、吸収、輸送、代謝、排泄です。その中でも最も注目していただきたい酵素の働きは
「消化」と「代謝」です。

食事を胃で消化する際に使われるのが゛消化酵素゛です。
食事をして食物を体内に摂り込んでも、そこに消化酵素が存在しなければ、吸収して栄養として身体に行き渡らせることはできません。そして、呼吸をしたり、運動をおこなったり、細胞分裂をおこなったりする際に使われるのが゛代謝酵素゛です。


現代の生活環境では、食生活の乱れ(欧米化)やストレスなど酵素不足になる要因がたくさんあり、若年や老年に関わらず多くの方が酵素不足となっているのが現状です。


酵素と聞くと真っ先に思い浮かべるのが「酵素ダイエット」ですが、実は健康にとても良い効果が期待できます。酵素を飲む事で消化と代謝が良くなります。
代謝酵素の働きによって免疫力が高まり、風邪をひきにくくなり、病気にもかかりにくい健康な身体を作ることができます。
もちろん、ダイエットの効果は大きく、酵素を体内に取り入れながらダイエットすることで痩せやすく太りにくい体質を作ることができるため、ダイエットを短期間で成功させることもできます。

【こちらの酵素が人気】 朝食置き換えで-5kg目標!上級者はプチ断食で-13kg目標!


酵素ダイエットは、身体が必要とする栄養をしっかりと摂取しながらおこなうダイエット方法のため、
正しく行えばリバウンドする心配がありません。
また、酵素をたっぷり体内に取り入れることで、活性酸素を除去し、紫外線などによってダメージを受けた肌を蘇らせます。
様々なダイエットで失敗に終わった人も、酵素ダイエットなら、成功が期待できるかも知れません。


特に精神的ストレスを強く感じたりすると体内酵素は大量に減ってしまいます。
不満や嫉妬、イライラなどマイナス思考に繋がる感情には酵素が大量に使われて、減少してしまうのです。

ストレスを感じると脳はセロトニンという物質を分泌します。
セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンと並んで三大神経伝達物質と呼ばれる物質です。セロトニンは喜びや快楽、恐れや驚きなどをコントロールして精神を安定させる働きをします。
ストレス
セロトニンが減少して精神面でのバランスが崩れると、ストレスを強く感じたり、酷くなるとうつ病になったりします。
実際にうつ病になるとセロトニンを分泌させる薬が処方されます。

実はセロトニンは酵素によって作られます

近年の研究で、体内のセロトニンは脳だけでなく
腸内でも作られていることがわかりました。
うつ病
腸内で作られるセロトニンはなんと全体の約95%にも及ぶそうです。このため、酵素が腸内で大量の消化酵素として使われてしまうと、セロトニンを作る酵素が足りなくなるというわけです。

常にストレスに晒されている人は酵素を大量に消費するため、どうしても体内酵素が不足がちになります。酵素が不足すると消化吸収や代謝機能が正常に働かなくなります。
また、ストレスを長い間感じ続けていると、便秘になりやすくなったり、太りやすくなります。


酵素と言う言葉については、多くの人が知っている言葉かと思いますが、実際に酵素について詳しく説明するのは難しい事もあるのではないでしょうか。酵素という言葉を聞いた時に、身近なヨーグルトや納豆などの発酵食品をイメージする事もあるかもしれません。
発酵食品も酵素に関係した物ですが、酵素は、人間が生きていく上でとても大切な要素となっています。
酵素は、食べ物にある酵素だけでなく、私達の体の中に存在し、生きる為の大切な役割を担っているのです。酵素に関する研究の歴史は古くからあるようですが、現在に至るまで様々な発見があった事でしょう。酵素に関する研究では、酵素学、酵素科学、酵素栄養学、などをよく目にする事もあるかと思いますが、酵素は様々な分野で役立っています。飲む酵素と聞いた時に、最初はピンと来ない事もあるかもしれませんが、手始めに酵素の役割についていろいろ学びましょう。
そして、飲む酵素が人気を集めているのは、この酵素の働きによる様々な効果にあります。
ダイエットや肌荒れなど、美容の分野から、女性に人気が出ている事もありますが、そのほかにも、アレルギーやデトックスなど、健康の面でもいろいろな効果が言われています。
≪おすすめ!≫人気の酵素ドリンク、酵素粒 ≫


人間の身体に必要不可欠な酵素ですが、単体では活動することのできない酵素も多くあります。その酵素の働きを助ける成分を「補酵素」と呼びます。それがビタミンやミネラルです。
補酵素としての働きが一番顕著なのはビタミンB群です。

ビタミンB群は水溶性のため、水洗いは手早くおこなうようにしてください。
また、酵素同様熱にも弱い性質を持つので、できるだけ生で食べるようにしましょう。
このビタミンB群は、身体の中に貯蔵しておくことができないので毎回の食事でこまめに摂ることをお勧めします。
ビタミンB群を多く含む食材は、レバー、豚肉、魚、卵、大豆、ほうれん草などです。
ミネラルでは、亜鉛や銅、セレン、マンガンなどが補酵素としての役割を持ちます。ミネラルは体内で生成できないので食品で摂る必要があります。ミネラルを多く含む食材は、レバー、イワシ、牡蠣、牛肉、ゴマなどです。酵素と補酵素はペアにして摂るようにいたしましょう。


酵素を飲む、と言われてもちょっとよくわからない、という人もいるでしょう。一般的に飲む酵素と言えば、ドリンクの状態の物を想像する事も多いかと思いますが、飲む酵素には、様々なタイプがあります。液体の物をそのまま飲んだり、薄めて飲んだりするドリンクタイプの商品はよく見られますが、ほかにもサプリメントなど、市販されている酵素食品にはいろいろな種類があります。液体や粒状、カプセル、粉状、などの様々なタイプがありますので、自分に合ったタイプを選ぶのも良いでしょう。商品を選ぶ上では、価格なども検討しなければいけない事もあるかもしれません。一般的に、健康食品全般でよく言われる事ですが、酵素も続ける事が大切と言われています。
また、飲む酵素は買うだけでなく、手作りで作るという方法もあります。飲む酵素を手作りする場合も、酵素を多く含む野菜や果物を使って、そのままジュースにしたり、発酵させたりなど、使う材料の違いも含めて、いろいろな方法があるでしょう。飲む酵素にも、いろいろな飲み方、方法がありますので、自分のスタイルに合ったものを選べると良いですね。

飲む酵素については、酵素のしくみから利用方法まで、幅広くいろいろな情報があります。
野菜を摂る為に野菜ジュースを飲む、というよりは、少し複雑な事もあるかもしれませんが、いろいろなおすすめ方法などを参考にしながら、毎日の健康と美容に酵素の力を役立ててみましょう。

  ≪おすすめ!≫人気の酵素ドリンク、酵素粒 ≫
健康アップ  免疫力アップ 
 酵素ダイエット
飲む酵素の全て








Copyright (C) 飲む酵素 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集